夢輝業Project

輝業家プロデューサー

輝業家プロデューサー

夢や才能を、ビジネス力で、輝かせる。

2019年2月。
私は、36歳の時に会社員としての人生を諦めました。

会社員として14年間、「テクノロジーは人を幸せにする」と信じてIT業界の最先端を駆け抜けてきましたが、「世界の幸福度はテクノロジーの進歩に直結しない」という事実を知りました。
そしてなによりも、やりたいことはできているはずなのに、一向に自身の幸せに近づいている気配がないという事実に気づきました。

フルマラソンで例えるならば、 「中間地点に差し掛かってルートを確認したら、ゴールと全然違う方向に走っていた。しかも、今いる場所も、ゴールの方向すら検討もつかない…」という状態です。

「自分にとっての本当の幸せって何だろう?」
恥ずかしながら、その時初めて、自分自身の「本当の幸せ」と向き合いました。

考え抜いた末に、「本当の幸せ」の答えに辿り着くことができました。

私にとっての本当の幸せ、それは、
「テクノロジーを駆使して世界の幸福度を1%上げる生き方」ではなく、「自分が本当に幸せにしたいと思う人の幸福度を100%にする生き方」でした。
「自分が本当に幸せにしたい人」
それは、今よりもっともっと輝くことができる人です。 そして、その輝きで、周りの人を幸せにすることができる人です。

誰もがその可能性を秘めているにも関わらず、 社会に忙殺されて、満員電車の中でその輝きを失っています。

あなたの生きる意味は、何ですか?

あなたは今、幸せですか?

ビジネスプロデューサーとして培った経験が、 あなたの輝きを取り戻すきっかけになれば幸いです。

あなたの夢を、もう一度輝かせましょう。

それが、私にとって、社会にとっての幸せです。